脳と神経のアンチエイジング

筋肉が衰えてしまうように神経も衰えます。


これは筋肉と同じように使わなければ衰えるということではなく、年齢を重ねることで徐々に衰えてくるということです。これを「神経の老化」と呼びます。


神経が老化してくると神経機能が低下してきますので、様々な不調として表れてきます。

この神経の老化の1つの原因として、ストレスや環境の変化があります。

これは現代社会に最も多い原因なため、本格的な集団生活が始まる小学生になる頃から神経の老化が始まります。

度合にもよりますが、酷くストレスと感じてしまったり環境の変化を受け止め切れなかったりすることで、神経に負担がかかり老化のスピードが早まります。


今、小学生が肩こりや腰痛、視力の低下、運動能力の低下などに悩まされ、医療機関に受診されることが増えてきていますが、これらの原因は医学的に分からず、姿勢の改善指導や運動指導、眼鏡を勧めるといった対症療法が主流になっています。


とちの木整骨院で提供しているバイタルリアクトセラピーは、この神経の老化をアンチエイジングすることが可能な施術法です。

神経が若返ることで体が本来の機能を取り戻し、原因が分からない不調や痛みを改善へ導きます。


只今、バイタルリアクトセラピーをお気軽にお試しで受けていただきたいために、一般1650円(税込み)・学生1100円(税込み)でご提供しています。

是非この機会にご自身のお体を見つめ直してご利用いただき、お体を労わっていただければと思います。



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示